訪問リハビリ

「家から出て近所のコミュニティーに参加しよう」

訪問リハビリの考え方

  • 看護師との連携がとれます
  • 自宅でリハビリを行うので、家屋内の福祉用具や物品などの提案や屋内の動線の提案、介助方法の提案や指導、必要に応じて外出の練習も行っていきます。
  • リハビリは主治医の指示のもと、理学療法士が行います
  • 一人でベッドや布団から起き上がることが出来ない、どのように介助したらよいか分からない、家の中を歩くとふらついて転びそうで怖い…など


一人で出来ることを増やし、家から外出られる様にリハビリを行い、通所リハビリやデイサービス、また、近所のコミュニティーへの参加へとつなげていく

お申し込み・お問い合わせは、訪問看護ステーションにしまぎへ
連絡先 0297-78-9113